【蔵出しスタッフのほとめきブログ】お出かけ情報や美味しい食べ物などを綴った蔵出しめんたい本舗スタッフによるオフィシャルブログです

蔵出しスタッフのほとめきブログ
蔵出しめんたい本舗 ホームページはコチラ
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事検索
最新記事
月別記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

蔵出しめんたいの輪!
design by 近代図案
(初めての~③)
どうにか無事ホーチミンへ入る事が出来ました。
結果オーライです。

帰国を決意した時は
「何しよっと~~?」
「何しにベトナムまで言ったとね」
という神の声に近い幻聴まで聞こえていましたがもう大丈夫。

急におなかが減りました。
まずはホテルにチェックインして
ホテルの真横にある「ベンタイン市場」へ
3-11
(ホーチミン市内)

3-22

3-33
(ベンタイン市場)

市場は韓国プサンにある国際市場の屋内版
といったところでしょうか。
すごい活気と屋内ということもありすごく暑かった。

そして夕食へ
3-44

3-55

ほかにもたくさんの料理があったのですが
乾杯が忙しくて撮れませんでした。
ベトナムでは1口飲むたびに乾杯をするそうで
僕も100回は乾杯をしました。
食事には僕を助けてくれた偉い人も来られていたので
「あなたは命の恩人です。ありがとう」
と涙ながらに御礼をいうと
「私も以前、成田の入管で2時間調べられた事があります」だって。
やっぱこういう事ってあるんだな~。

それにしても、料理は美味しいし、すごく楽しい時間でした。
眠くなって時計を見るとAM1:00
日本時間でAM3:00です。そりゃ眠くもなります。

現地の人「それでは明日はハノイへ移動しますので
       AM5:30にホテルを出発します」
僕「うそ?4:30起き?」

3-66

つづく
初のベトナムへ。。。そして強制帰国の巻②
意気揚々とイミグレへ向かうと担当者から
何か言われて別な場所へ連れて行かれました。
最初は大した事無いだろうと思っていたのですが

担当者「あなたはベトナムに入国する事はできません」
    「これから日本へ送り返します」
僕「うそやろ~、どうにかしてよ」
さすがにこれはまずいやろ、僕は先にイミグレを出ていた
A社長へ電話を。。。。。
うそやん、携帯の充電が10%しか残ってない。
急に心細くなり、この時ばかりはさすがにくじけました。

プルルルル、ガチャ

僕「これこれこういう事情で今から日本に戻ることになりました」
  「それではお元気で」
A社長「金でどうにかなるやろ」
僕「やってみます」

ガチャ
残り8%。携帯の電池が切れたとき、命の灯も消えるような気になります。

僕「何とかして」
担当者「ダメです、福岡は便が無いので成田になります」
僕「成田~、冗談じゃない。どうにかして」
担当者「では名古屋か大阪はどうですか?」
僕「俺が言いたいのはそこじゃない、入国させてくれ~」
 「金でどうにかなるやろ~?」
担当者 何を言ったかまったく分からず。
      ただメッチャ怒っていた事はわかりました。
じゃあ、大阪で。あきらめて戻りの航空券の手配をしていた時
僕の携帯が鳴り
「は~~、灯が消える」

ガチャ
A社長「どうにかなるかもしれん」
僕「本当ですか?」
その後現地の人の助けもあり
3時間後、ベトナムの地を踏むことが出来たのであります。

不思議だったのは現地の人がイミグレまで
迎えに来てくれた事。??何でココまで入って来れると?
(通常イミグレまで飛行機に乗らない人が来ることは間違っても出来ません)

何が起こってどうやって解決したかは長くなるので書きません。
っていうか書けません。
で、当然イミグレでの事なので写真も撮れませんでした。
なので、着陸前のホーチミンの空撮を一枚のっけますね。

ベトナム1
(川の色が変っていうか、すごい)

最後にひとつだけ
一部フィクションです。

つづく
初のベトナムへ。。。そして強制帰国の巻①
今回初のベトナムへ行きました
某Sさやさんのベトナム人実習生の面接について行きました。

ただついて行ったのではありません。
れっきとした仕事です。きちんと仕事をしました。
その証拠に、、、っと前置きはここまでにして

今回の飛行機は「ベトナムエアライン」です。
ベトベト

面接はハノイで行われますが、便の関係で福岡→ホーチミン行きで移動します。
ホーチミンまで約5時間意外と遠いです。

南へ行くとやはり気になる
サンゴ礁
ベト11

ベト22

いいですね~、本当にきれいです。

??いつもならスチュワーデスさんが
入国カードや税関への書類を渡すのですが
まったく気配がないので聞いてみると
「そんなのベトナムはありません」だって。
うそやろ~~ベトナムいい国やん。
と思ったのもつかの間
1時間後、僕は失意のどん底にいたのでした。

つづく。
ふたたびフィリピンへ行くの巻
8月の頭に4回目となるフィリピンへ行ってきました。
今年は他の人に行ってもらおうと思ったのですが
危ないから行きたくないと断られました。
そりゃ~2日前にフィリピンルソン島で日本人が殺害されたニュースが出れば
みんなそう思います。
フ

アキノ国際空港を出た瞬間、日本のほうがめっちゃ暑い。
たしかフィリピンは3~4月が真夏だったと思うので
単純に比較は出来ませんけど。
ついたのは19:00過ぎなのでとりあえず晩御飯ですが
フ22
ラーメンを食べました。
店の名前は忘れましたがタン塩ラーメンセットを食べました。
意外にというか結構美味しかった。

実習生の面接当日
合格者6名プラス補欠3名
フ33
毎回「顔で選んだろう」といわれますが
めっそうもございません。
たまたま合格した人たちが美人が多かっただけです。
それだけです。

そして昼ごはん
フ44

フ55

フ66
またまたラーメン
今回は味千ラーメンを食べました。
まさか初の味千ラーメンをフィリピンで食べるとは思ってもいませんでした。
(味千ラーメンは熊本ですから)
やっぱラーメン最高

おしまい


炭酸フルーツ
炭酸水で新感覚のシュワシュワ果実!
炭酸水と水分量の多い果物(苺やオレンジでもOK)を使います。
ジャーに今回は巨峰を入れてみました。
炭酸水を注ぎ、ふたをして2時程置きます。

ぶどう11

炭酸が染みたシュワシュワなフルーツになりました。

2ぶどう2

2時間は置きすぎだったかなぁ・・・
炭酸がすこし抜けてきてました。



Copyright 蔵出しめんたい本舗 All Rights Reserved.